×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レコーディングダイエットの岡田法

レコーディング・ダイエットの手法

レコーディング・ダイエットの手法ですが、毎日食べたものを食べた時間と一緒に記録することだそうです。 レコーディング・ダイエットは紙に書くことで食の自覚を促し、意識するようになる。それが大切なことなのですね。

つまりレコーディング・ダイエット法とは、マル秘メモ帳ダイエット法のことなんですね。一日食べたものとカロリーとその時刻を事細かに書いていく、1日の目標を決め(例えば1500Kカロリー)でもちょっと超えたぐらいではいいそうです。厳しく制限していくダイエットではないからです。こうやって、メモしていくと、自分がなぜ太ったのかがなんとなくかわかってくる。とのことです。

 

レコーディング・ダイエットをおこなっていくと、そのうち、あれを食べればどのくらいのカロリーだなというのがわかってくる。そして、だんだん書くのがめんどくさくなってくる。だったらそれは食べるのをやめようと。それで自然にダイエットしている。これがレコーディング・ダイエットなのですね。

 

岡田氏は、劇的に痩せたことで周囲だけでなく社会の変化に気づいたといっていますね。太っているだけで損をしている、太っているからこうなんだと。顔とか、雰囲気、見た目の第一印象で左右されてしまうのが現実だということが身にしみたそうです。魔法のようなレコーディング・ダイエットですが、記録することで自分を見直す。これは自己を変えるのにいろいろ応用できるすばらしい方法だと気づきをいただきました。